学校法人 愛泉会 芸術工芸

「生きる力」を育む

伝統工芸学習 in 篠原風鈴本舗(2年生)

今年の2年生の伝統工芸学習は「江戸風鈴制作体験」です。

江戸風鈴とは、江戸時代から受け継がれた伝統的な技術で作られる風鈴のことを言います。

江戸川区にある篠原風鈴本舗さんへお邪魔してきました!

 

体験は「ガラス吹き+絵付け」のコースと「絵付けのみ」のコースがあり

今回2年生は「ガラス吹き+絵付け」のコースに挑戦しました。

 

工房の方の説明を聞き、いざガラス吹きに挑戦!

 

1人前になるのに10年の歳月が必要だとか… まさに職人技です。

通常の風鈴は音が鳴る口の部分をきれいに整えますが、江戸風鈴の場合は

あえて口をギザギザにしておくことで、よりきれいな音色になるそうです。

加減が難しいようでしたが、やさしく吹くことできれいな形になりました。

 

次は絵付けにうつります。

 

中から絵を描くので筆がひっかかってしまうこともあり、なかなか難しい…

色を混ぜたりもしながら、絵柄をつくりました。

完成!

世界に一つだけの風鈴ができましたね!

 

 

おつかれさまでした。