学校法人 愛泉会 芸術工芸

「生きる力」を育む

動物スケッチ

 1119日、「動物スケッチ」を実施しました。

みんなで多摩動物公園へむかい、生きて動いている動物を描く機会になりました。

 

普段の授業では机やテーブルに置かれたものを描いていますが、今回は動き回っている動物。よし描こう!と思ったら動き出してしまったり、顔の向きが変わったりとなかなか思い通りにいかない部分があったのではと思います。

事前学習では描く際のポイントや画家の動物スケッチ作品など紹介しました。

 

当日、お昼休憩で集合した時に、生徒たちが描いたスケッチを見せてもらうとどうやって描こうか一人ひとりが工夫している様子が見られました。

 

多摩動物公園では大きな敷地内にさまざまな種類の動物がいます。

動物をじっくり観察してみると関節の向きや身体の大きさ、さまざまな違いを発見すると思います。そういった生き物の「らしさ」を見つけられたのではないでしょうか。

スケッチの後は園内を回れるよう、短い時間ですが自由時間をとりました。

 

 

皆さん一日動物スケッチおつかれさまでした!