学校法人 愛泉会 芸術工芸

「生きる力」を育む

江戸の粋に触れる~伝統工芸学習~

1月24日に伝統工芸学習を実施しました。

場所は新宿区落合にある「染の里・二葉苑」さん。

 

今回は「型染め」体験です。

よい雰囲気の路地。

お世話になる「染の里・二葉苑」さん。かっこいい門構え。


工房の中を一通り見せてもらいました。程よい緊張感に身が引き締まります。

型紙のサンプル。繊細!

奥にある小屋のようなものは染めた布を蒸すためのもの(ヒノキ製)。

 

 

一通りの説明をしていただいたら、いざ実践!


布の上に型紙を乗せ、刷毛で染料を塗ります。

刷毛。鹿のおしりの毛だそうです。

時々確認。いい感じだ。

 

 

色ごとの型紙を乗せて染料を塗り、終わったら次の型を乗せて別の色の染料を塗り…の繰り返し。

刷毛もだんだんスピーディーに。芸術魂に火が付きましたね。


版を重ねるごとに完成に近づいていくのがわかって楽しい。「仕上がってる」感がすごい。


染めあがった布は竿にかけて先ほどの小屋で蒸します。湯気!

出来上がり。こんなに自分の作品をほめたことあるか?って位みんな自画自賛していました。

よっぽど楽しかったのでしょう。

 

日本の伝統文化を楽しく勉強できましたね。レポートも頑張ろうねー。