学校法人 愛泉会 芸術工芸

「生きる力」を育む

芸工祭!

昨年度開催した成果発表会を文化祭に改めた「芸工祭」

 

1027日(土)に開催しました!

 

予報では雨でしたが、文化祭前にはすっかり晴れお天気にも恵まれました。

芸工祭は4時間と短い時間でしたが、80名以上の来場者に足をお運びいただき誠にありがとうございました。文化祭でのさまざまな経験は生徒たちにとって大きなものだったと感じています。

 


開催までの間、文化祭に向けて実行委員たちの働きや生徒たちの企画準備、作品制作など放課後も一生懸命頑張っている姿がみうけられました。

 

1年生はプラバン・ぬりえのワークショップ。2年生は射的と輪投げのレクリエーションを学年企画としておこないました。どちらも生徒たちが決めた企画ですが、来場者に楽しんでもらう・人と関わる企画だったことがとても良かったと思います。

陳列された作品を見てもらうということだけでなく、誰かに使用されることを考えながら制作したり、過程の感覚を共有したいと思い形にしていくことも大切に思います。

例えば、どうに作れば参加者に楽しんでもらえるか、つくる楽しみや喜びを体験してもらうにはどのような企画にするといいのかといったことです。

各学年ともそういった思いを大切にしながら企画を進めていたように感じています。

 

 

学年企画の他には、作品展示、物品販売、学校紹介、色彩クイズラリーにスタンプラリーといった構成になっていました。どの企画にも生徒たちの手が入っています。1年生、2年生ともに作品を通して得るものがあったのではないでしょうか。

 

文化祭を終えて一人ひとり達成した気持ちや反省点、気が付いた事があったようです。これからの自分自身や、または来年度の文化祭に向けて活かしていけるといいですね。

 

 

ご来場くださった方々、気にかけてくださった方々、応援してくださった方々、ありがとうございました。そして、在校生のみなさん本当におつかれさまでした!!

最後に、文化祭の実行委員長より文を寄せてもらいました。

 

「新しく文化祭として開催した芸工祭は27日(土)に無事に開催することができました。

今年の文化祭は去年よりも多くの来場者の方にお越しいただき、すごく盛り上がったのではないでしょうか。そして来場者が増えた分、学年企画や物販はやりがいのある素晴らしい機会になったと思います。

文化祭にお越しいただいた来場者の皆様ありがとうございました。」(実行委員長N

 

 

 

それでは、文化祭来年もお楽しみに!