学校法人 愛泉会 芸術工芸

「生きる力」を育む

平成28年度入学式を挙行しました

4月9日(土)まだ桜の残る晴天のなか、平成28年度入学式を挙行しました。

数日前に大雨が降りましたが、この日は本当に春らしい暖かな陽気に恵まれました。

新しい学科、デザイン科として生まれ変わってからは初めての入学式ですが、本校の歴史は古く、第23回の入学式となります。

先生たちはデザイン、美術のプロフェッショナル!もちろん、看板もすべて手作りです。

紅白幕も張って、いつもの多目的ホールが厳かな雰囲気になりました。

新入生は緊張した表情でしたが、新入生誓いの言葉もしっかりということができました。

校長の式辞は「五感」について。3年間のうちに五感を養うことを心掛けてください、というお話でした。

来賓祝辞は教育提携校である、学校法人野田鎌田学園 あずさ第一高等学校副校長住田治紀様より頂戴しました。

国語の先生でいらっしゃるため、平安時代の歌人在原業平(ありわらのなりひら)の詠んだ桜の歌を引用したお話でした。

3年間、芸術を学ぶことはもちろんですが、さまざまなことを吸収し、実り多い学校生活を送ってもらいたいと、職員一同願っています。

 

 

 

式次第は本校入学式のために玉泉先生が書いてくださいました。

玉泉先生、素敵な式次第をどうもありがとうございました。

 

授業は4月12日(月)から本格的にスタートしています。

新しい環境で、今までとは違って美術や芸術と向き合う毎日はとても充実している様子です。

本校HPではそんな学校生活の様子もお知らせしていきたいと思います。

お楽しみに!