学校法人 愛泉会 芸術工芸

「生きる力」を育む

ディスクゴルフ&アイススケートに行ってきました

 先日ディスクゴルフとアイススケートをしてきました!

提携しているあずさ第一高等学校の体育実技に校外学習の一環として参加してきました

4月からウォーキング、高尾山登山などに参加しましたが、今年度最後の体育実技です。

 

ディスクゴルフってはじめて耳にした方もいらっしゃると思います。

この競技は簡単に言うとゴルフのクラブとボールの代わりに

フリスビーを使ってホールをまわるスポーツです。

会場の昭和記念公園にはディスクゴルフ用のホールがあります。

紅葉もまだ少し残った景色の中、重なり合った落ち葉を踏みならしながらの挑戦です。

 


ホールによっては起伏があり、傾斜を進んだり川を越えたり、

木々の障害物を避けるといったポイントがあったので、

何回でゴール出来るか計算も必要になる面白い競技だと思いました。

 

 

 

午後はアイススケート!バスで移動して東大和市駅すぐ近くにある東大和BIGBOXへ。

本校の生徒はアイススケートがみんな初めてでした。

おそるおそるスケートリンクへ上がり転ばないようにように気をつけながら進みます。


 

初めての体験は思い通りにできたことや失敗してしまったこと、

予想外に面白かったことなど色々あると思います。

ですが、まずはトライッ!してみること、それが一番大切に感じます。

生徒たちもこの日はとても頑張って取り組んでいたので帰りの移動中はすっかり眠っていました。