学校法人 愛泉会 芸術工芸

「生きる力」を育む

横浜遠足にいってきました!

 

デザイン科へ学科変更をおこない昨年4月から再スタートをきった芸術工芸高等専修学校ですが、

はやいものでデザイン科最初の生徒である1年生も進級の時期となりました。

 

今回はその記念も兼ねて横浜へ遠足にいってきましたよ!

 

 

 

まずはカップヌードル・ミュージアムへいってきました。

 

ここは体験型のミュージアムになっていていくつか体験出来るものがあります。

今回は皆さんご存知の『チキンラーメン』をつくるイベントに参加してきました!

 


 

 

チキンラーメンはどうやって出来ているのでしょうか?

かわいいエプロンと三角巾をつけたらスタッフのレクチャーをうけて挑戦です。

麺を粉からこねたり、製麺機で伸ばしたりよく見かける麺の形になると「おおおー!」と結構な感動がありましたよ。

待っている間はパッケージにイラストを描きました。ここはデザイン科生の腕の見せ所ですね。

 

作った麺を油で揚げるのはスタッフの方がしてくれました。こんがりとおなじみの色になりました!

 

出来上がった麺はイラストを描いたパッケージに入れてもらって完成です。

 



 

 

このミュージアムには他にも展示スペースやフードコートなどがあります。

展示スペースはただ見るだけでなく、探したり中に入ったりと楽しいものでした。

フードコートは世界の麺料理が食べれる場所です。各国の特色がいきていて美味しかったです!

どれもハーフサイズなので何種類かトライできちゃいますね

(ちなみに私はトムヤンクンヌードルとラグマンをたべました)。

 



 

 

カップヌードル・ミュージアムの後は横浜中華街へ。

 

横浜の近代建築物(赤レンガや開港記念館など)を引率教員が紹介しながら移動しました。

 

普段の生活空間とちょっと違う街並みに生徒も楽しそうでした。お土産探しに中華街探索です。

 

 

 

そして、せっかく中華街にきたのですから肉まんを食べなくては!

いうことで横浜通の先生に教えてもらったお店で食べてきました。

美味しいものっていくらでも入っちゃいますね。

コンビニエンスストアの肉まんを想像していた生徒もいて、中華街の肉まんのサイズに驚く場面もありました。


 

食べるイベントも多かったですが、実際に見ること体験することで、

楽しい思い出とともにたくさんの発見があったのではないかと思います。

1年生ももう終わりですが、残り2年間の学校生活の中で

さまざまな体験を通して「発見」を増やしてほしいと願っています。