学校法人 愛泉会 芸術工芸

「生きる力」を育む

施設紹介

本校は多摩市と日野市の境近く、多摩市和田に位置し、野猿街道一の宮交差点のすぐそばにあります。

京王線の聖蹟桜ヶ丘から徒歩15分ほどですが、聖蹟桜ヶ丘駅からバス(運賃100円)で5分程度です。

バスの本数も非常に多く、朝の通学時間帯は5分おきに出ているため、通学も便利です。

また、小田急線・京王線多摩センター駅からバス(15分)、JR国立駅からバス(20分)も出ています。

 

住宅地の中にありますが、静かな環境のため落ち着いてしっかり学べます。

 

校舎外観

 校舎は奥の建物です。2階建ての校舎には教室と集会が行えるホールがあります。

 


一般教室

窓が大きく明るい教室です。天井が高いため開放感があります。

ひとクラスの人数が少ないので広々と使うことができます。

ここが各学年のHR教室となり、英語や数学などの基礎科目や一部の専門科目理論の授業もここで行われます。

 


実習室

デザイン実習やデッサンなどの実習教科を行う教室です。

一人ひとりの作業スペースを広く確保しているため、大きな作品を描くときにもストレスなく作業が進められます。

 


パソコン教室

実際にデザインの現場でも使われている本格的なソフトを使った実習はもちろん、

WordやExcelなどのofficeソフトの基本操作も学びます。総合的な学習の時間や行事の前の事前学習など、さまざまな場面でパソコンを効果的に授業に取り入れています。

 

施設見学・入学相談は随時行っておりますので、お電話、メール、問い合わせフォームよりお申込みください。